FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Surface pro 3 購入しました

pro2持ってるけど、買ったぜ。いえぃ!


DSC00838.jpg


国内発売日は17日なんだけど、待てなくて、個人輸入しました。
i5 256G版で、13〜5万くらいかな。なお、アメリカ版はofficeついてない。
officeは2010のパケ版持ってるし、まあええかなあと。
i7版も気になるし、どのみちキー配置が違うのでキーボードは国内で買う予定ですし、
場合によっては中古で放出して、買いなおせばいいしね。

日本語化は簡単。
最初のセットアップはさすがに英語でやらないといけないけど、
初等英語だし、そこは大丈夫として、デスクトップまでたどり着けば、
コントロールパネルの時計と地球のマークのところに「add language」があるので、
そこから日本語を選択、しばらく待つと、追加のダウンロード確認が表示されるのでダウンロードで日本語化完了。
ただ、これだけだと一部のソフトで文字化けするので、同じ項目にある「地域ー場所の変更」、
ここでも日本を選ぶとほぼ完璧に日本語化できます。
(再起動がrestartって表示されたり、一部英語のままだったりするけど、支障はない程度)

使ってみた感想は端的に、薄いし、軽いし、大きくて非常にいい。
pro2よりも大きくなってるけど、取り回しは断然、pro3のほうが上。
無段階の足も、力加減がわかってくるとサッと開けるようになるし、
ごろ寝でブラウジングする時とか、一番開いた状態が思いの外に便利です。
縦の比が大きくなっているので、ブラウジングの時にスクリーンキーボードを使っても、
占有面積が減っていて、かなり使い勝手が良くなってる。
あとペンについてだけど、やっぱり実際のノートのようには書けないので、
大学生が講義ノートに使うとかは難しい気がします。
5〜7ミリ四方で1文字とか絶対に書けない。
複雑な漢字だと、タブレット上では、1.5センチ四方くらいのサイズで書く必要がある。
ただ、サッとメモしたりとか、覚書に使う分には非常に便利だと思う。



なお、写真に写ってるのは、先月発売したばかりの、ハーヴェストオーバーレイです。
たぶん現時点で発売されているエロゲ中で最もタッチディスプレイに対応したエロゲだと思います。


スポンサーサイト
【秋葉原にオープン!!】過激なエステ / 秋葉原ボディクリニック A.B.C
素人美女のおっぱいヌルヌル過激マッサージで身も心も昇天↑↑↑
FC2動画 - http://video.fc2.com/
いつでも、どこでも、好きなだけ。お好みのエロ動画で。
【40歳以上でもペニス増大】最短3日で実感!5cmは当たり前?
「妻がチンコ入れられて失神するのをはじめてみました(笑)」

wimaxルーターのACアダプタがお釈迦に……

くっそー、メインで使ってるwimaxルーターのACアダプタが死んだせいで、いろいろ滞ってる。
URoad-HOMEってやつなんですが、端子自体はふつうのmicroUSBなので、汎用品でもうごくだろうか……。

誤字危険

このまえ、監視を誤って視姦ってタイプ&変換してしまいました。そしてメールを……。
つーか、視姦なんて普通は変換で出てこないんで、エロゲ―マー特有ですね。
あのあと大変だったぜ。

近況

バルドスカイゼロ2が最高に楽しかったです。
個人的には、相州越えの出来映えでした。

あと、ラノベで、「戦国ぼっち」っていうのを店頭で見つけて、
挿絵がキスアトとかの、みことあけみさんだったので買ってみたら思いの他に面白かったです。
一気に4巻読んでしまった。

妄想ノート進行中

パラロスビフォアー かくてアダムの死を禁ず ついに完成です。
疲れた。

これで、パラロスに繋がるはず、たぶん。
いやパラロスちょっとしかプレイしてないので、知らないんですよね。

とりあえず眠い

夢現恋神~かくてアダムの死を禁ず~

深夜、時計の針の音が気になることはないだろうか。

続きを読む

妄想ノート ~夢現恋神 あらすじのようなもの

深夜、時計の針の音が気になることはないだろうか。
チクタク、チクタク。
急がなくっちゃ、急がなくっちゃ。
昼下がり、午睡にまどろむ頭にはどこか安堵を与えるであろう音は、一転して宵闇の中で、焦燥を掻き立てる。
眠りについて目覚めるまで、当たり前の数時間がひどく無駄に思えて、
まだ何かすべきことがあったのではないかと、そんな懸念が眠りを妨げる。
今は寝てしまうのが最善であることに疑いはない。
しかし、童話のウサギよろしく、機械的に回るだけの歯車に急かされ、意識は覚醒する悪循環。
漠然とした時間間隔の中、数分、数時間でさえ、もったいないなどど益体もなく考えてしまうのだ。
もしそれが、”余命を刻む針の音”ならばなおのこと。

ストライフ――、”生き急ぎ”の名を冠する彼は、最後の魔女に祝福された(のろわれた)。

叶えたい願いが多過ぎる。
なりたい自分が多過ぎる。
なのに、――時間が足りない。

あと何度、自分の心臓は鼓動を刻めるのだろうか。

必死に生きれば生きるほど、鼓動は加速する。
余命を刻む死神の足音は、その焦燥に拍車をかける。
生き急ぐことが、死に急ぐことと同義になる。
目を閉じても、耳を塞いでも、脳裏に映るデジタルな数字が残りのクロックを刻んでいく。

永遠の刹那になりたい、全てを壊したい、この出会いを永劫繰り返したい、死にたくない、焼き焦がれるような恋がしたい。
思春期の万能感よりもさらに幼い変身願望は本来なら成長とともに霧散するはずのもの。
しかし、そうならなかった。
死神に急かされる日々は、右利きの彼を、両利きにした。
それでも足りぬと、右足を、左足をと同時別個に扱う術を覚えた。
五体が塞がれてもまだ、五感が残っている。
目で見て、耳で聞いて、鼻で嗅いで、舌で味わって、肌で感じた。
特筆すべきは、五体、五感を総動員して余りある、その集中力。
しかし、当然、体は1つしかないのだから、余った思考は内へ向かう。

チクタク、チクタク。
砂時計なら風情もあろう。 
古時計であったなら達観に至れたかもしれない。
しかし、余命を刻むそれは、無機質極まるセブンピース。
針の音さえも、ビープ音で無理矢理模したそれは、聞く人間を苛立たせる。

そんな不愉快極まりない時計を前に、なりたい自分、叶えたい願いを夢想する。

きっと俺なら何でもできる。

抱く自負は決して自信過剰ではなく、事実、彼にはそれだけの素養があった。
五体五感を駆使して余りある集中力はその証左。

竜宮で過ごした一刻が数百年であったとしても、感じるものは愕然だろう。
閉塞した完全社会、そんな変わらぬ閉じた都市(アーコロジー)で、永遠を享受するヴァンピーアに囲まれる生活、
止まった時間の中で自分だけが死に向かう彼の心境は絶望でしかない。

叶えたい願いが多過ぎる。
なりたい自分が多過ぎる。
なのに、――時間が足りない。

それでも刻限は近く、選べないまま、時間は無情にも過ぎてゆく。
減りゆく余命に反比例して、技能も知識も増え、見識が広がれば、願いが増長するのも必然だ。
ああ! 時間が足りない!!

変わらぬ日々の中、生き急ぐ彼を置き去りに、余命は一月を切った。
ゆえに彼が望むのは、最後の決断を後押しする変化だ。

そして、彼の望んだそれは訪れる。
永遠とも思えた、停滞した時間の崩壊を引き連れて。


魔女は謀り、聖母は泣き、悪魔は叫び、戦乙女は決起する。

少女は祈り、青年は眠りにつく。

永遠はない、――ただ、無限に繰り返すだけだ。


そして、その先に何が待っているのだろうか。

妄想ノート ~夢現恋神 パラロスビフォアー「かくてアダムの死を禁ず」 用語集

マギ:統一理論の完成以降、常人ではその一端すら理解できないほど、科学は難解を極めることになる。
   統一理論は、古典的相対性理論のE=mc^2に代表されるような数学的美しさとは無縁で、
   複雑怪奇を極め、論理的飛躍さえ内包し、およそ従来の“理論”とは別物であった。
   それゆえ、統一理論以降の科学はごく一部の選ばれた人間しか理解不可能な魔術的なもの、
   魔道科学と呼ばれるようになり、それを理解する人間はマギ(魔技)と呼ばれた。

ヴァンピーア:永久(トワ)。マギの開発した血清により、不老不死化した人間
        太陽光を浴びると、腫瘍が発生し、死に至る。(これ以外の方法では通常死なない)

マリア:ヴァンピーアを統治する人工知能。アーコロジーの全機能を管理している。
    アーコロージーから出るためのゲートも当然マリアが管理下にある。
    そのため、アーコロジーからの脱出にはマリアの説得は必須である。

永久腫瘍:ヴァンピーアが太陽光を浴びることで発生する腫瘍。
     太陽光を浴びた部位から赤黒い腫瘍が発生していき、全身へ転移していく。
     腫瘍は脳波に刺激されることで、その活動を活発化(分裂・増殖の促進)をする。
     最終的に脳へ腫瘍が転移し、脳波が停止すると、腫瘍の活動も停止し、罹患者は赤黒い肉塊となって死亡する。
     逆に言えば、脳への転移が完了するまで、死ぬことはできない。

クルースニク:ヴァンパイアハンター。正体不明。大戦の引き金を引いた元凶。特級戦犯。
       頭、両腕、両足、胴体といった原型を除いて、およそ人間らしい特徴を喪失しており、
       赤黒い肉塊と呼ぶのが正しい造形をしている。
       何かを叫ぶように全身を蠢かせる様に、見た人間は生理的嫌悪を抱かせずにはいられない。
       その両腕からは赤黒い液体を滴らせており、ヒト、トワに関わらず、触れれば侵される。
       ヴァンピーアを上回る不死性を持ち、毒物の類も一切効かず、太陽光でも死なない。
       また、大戦時には単純な熱兵器、例えば核爆弾をもってしても殺すことができなかった。
       公には死亡したと報じられているが、異常極まる不死性ゆえに処分できず、
       戦後、ヴァンピーアによって、地下深くで幽閉されている。
       ヒトの勢力によって地下牢獄から解放されるが、大戦時と違い、ヒト、トワを無差別に襲うようになっていた。
       当然、不死性は健在であり、開放したヒト側も想定外で手がつけられず、アーコロジー内で野放しになる。

大戦:クルースニクがヴァンピーアの住居シェルターの天井を倒壊させたことを発端にして起こった、
   ヒトとトワの二種族戦争。最終的に、トワの勝利となる。
   勝因は大きく2つあり、どちらもトワの不死性に起因する。
   1つは直接的に不死であるため、死ぬという概念を理解しておらず、
   率直に言えば、怖いもの知らずの極地であるため。
   2つ目は、大戦の長期化により終盤でのマギの数に差が開き、
   結果として両者の科学技術(兵器開発)にもおおきく差が開いたため。

最後の魔女:大戦終了後、ヴァンピーア内にて、魔女狩りが起こる。
      その中で最後に生き残ったマギは最後の魔女と呼ばれる。
      ストライフにいくつかの祝福(ストライフ本人は呪いと呼んでいる)を授けた張本人。
      また神坐の大枠を完成させたのも彼女である。
      ヒトの身ながら数百年生きており、すでに死亡しているはずなのだが、
      内紛に際して、数多の暗躍が見られる。

  「最後の魔女なんて恐れ多い。あたしはただの前座さぁー」


リンダ:ヒトの少女。戦乙女。後の第一天。
    アーコロジーでの内紛に際して、ヒューマンとヴァンピーアのどちらにも属さぬ第三勢力ダンピールを起こす。
    ダンピールには、ストライフと、ヴァンピーアの少女であるナラカも所属することになる。
    目的はアーコロジーからの脱出。
    しかし、勢力とはいっても、ヒト、トワの勢力がそれぞれ数千万に及ぶのに対して、ダンピールはせいぜい数十人でしかなく、
    事実上、そのほか勢力からは無視されていた。
    アーコロジー脱出のため、マリアの下へ向かう途中に、地下牢獄から開放されたクルースニクと遭遇。
    ヒト、トワにとって目の上のたんこぶであるクルースニクがダンピールに執着を見せたため、
    彼女達もまた各勢力から注視されることになる。
    
    「あたしたちは、ヒトでもトワでも、ヒューマンでもヴァンピーアでもない。
     どっちつかずの蝙蝠野郎? 上等だ。
     昼の太陽と夜の月、どっちも謳歌したいやつは、あたしに着いてこい。
     あたしたちは、ダンピールだ!」

ナラカ:ヴァンピーアの少女。

銀十字: ヒトの勢力。 団長のゼノンはリンダに執心している。

不死軍団(ノスフェラトゥ) : トワの勢力。 中核をなすのは大戦の経験者達であり、
                  リーダーのブラトはある種のカニバリズムを信仰しており、
                  数年前、最後の魔女の処刑で終結した魔女狩りを先導したのも彼である。

    

近況&予定

相州プレイ中です。めっちゃ楽しい。

終わったら、ゼロ2体験版の予定。

あと近々、妄想ノートで夢現恋神のパラロスビフォアー「かくてアダムの死を禁ず」の更新をしようかと。
ヴァンピーアやアーコロジー、二種族戦争とか脳内設定がけっこう固まってきた。
 (ヴァーミリオンみたいな、文字通り吸血鬼は出てきません。)
ストライフはその世界では、”生き急ぎ”という意味とか。
ナラカを人間側にするか、ヴァンピーア側にするか、ちょい未定。(今んとこヴァンピーア側で考えてる)
それと、アフターの内容ですが、ビフォアーに関係して、二次創作設定で、
神座世界では、1つだけ、決して願ってはならない渇望、禁忌が存在します。
「死なない」 
とある理由があって、神座世界では、”不死性”は禁忌扱いです。
覇吐は”黄泉返り”、ニートの永劫回帰は、死ぬ直前で巻き戻し、というように、一見、”不死性”の渇望に見えますが、
本質は少しずれています。
もっと直感的に、所謂、”不老不死”ってやつがアウト。
このあたりは玄奘の有する不浄とも関係していたりします。



たったの210円でできる、vaio tap 11 分解講座

またまた、PCネタだぜー、イエーイ!!

なんでこんなテンションかというと、後で書きますが、分解は成功したし、組み立ても問題ないのですが、当てが外れました。

DSC00272.jpg

続きを読む

FC2カウンター
プロフィール

Author:水と油も使いよう
好きな作品は「Dies irae」。間違いなく思春期特有のあれをこじらせた人間です。ブログタイトルですが意味はありません。しいて言うなら語呂、ちなみにマヨネーズは嫌いです。男、年は2周りしていないと言うことにしておきます。Gユウスケや憂姫はぐれみないな絵を描いてみてえと思って、一念発起、ペンタブを購入。三日坊主、箪笥の肥やしになるかと思われたのですが、予想外にはまっていて、最近はイラスト関係の更新が多めです。こっそりpixivにも投稿しているので、評価とかしてもらえるとモチベがとても上がります。

バナキャン当選景品
最新記事
カテゴリ
応援バナー
「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中! 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! 『Re;Lord~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~』応援中! ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。